2012年11月28日

2012年ラーメンレポート第76段(通算119店舗目)

今日は午前中セミナーへ参加するため山形市へ。

午後もそのまま山形市内の顧問先へ訪問する予定だったため、お昼ラーメンしました。

どこに行こうかとても悩みながら嶋地区を走ってたら、ふと見たことのないお店が目の前に。

博多長浜麺食堂ちー坊

博多長浜麺食堂ちー坊さんだそうです。

どこか美味しい醤油ラーメンを今日は求めてたんで、ちょっと入るか躊躇したんですけど、結局ここにしました。

で、当然長浜らーめん(630円)です。

博多長浜麺食堂ちー坊 長浜らーめん

どうしても今の僕にとって長浜ラーメンとなるとうま馬さんと比べてしまうのですが、まず値段設定がやはり高いなぁというのが第一印象でした。

スープを一口すすると、ちょっとあっさりな感じ。

僕にとってちょっとコクが弱いですね。

もしかしたら山形県人の舌に合うようにしているのかもしれませんが、僕にとってはちょっと薄いです。

量も少なめな感じなので、当然替え玉(100円)1回したんですが、やはり元々が高めなので、1回で止めました。

でもかなり物足りませんでしたね。

あと、やっぱ海苔ではなく木耳ですねぇ。卵も要らないなぁ。

という感じでした。

でも僕がお店を出るころかなり行列が出来てましたよ。

博多長浜麺食堂ちー坊
山形県山形市嶋南3-6-3
023-664-0666

↓ご覧頂けましたらポチっとお願い致します。
blogram投票ボタン


posted by kikuchi at 19:10| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン山形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰です。
やっぱり《うま馬》と比べてしまいますよね。
値段設定、スープの弱さ、量の少なさ、開店日の夜に行ってきましたが、店から出た所で客寄せに旗をふってたオーナーさんに、感想を聞かれたのでこの三点の不満は言ってきましたが・・
上海厨房系列だと、お上品路線なんですかね
Posted by 浩 at 2012年12月02日 20:35
浩さん お久しぶりです。
流石ですね。初日に行かれてたんですか。
もしかしたら近いので行ってるんだろうなぁと勝手に想像しちゃってました。
そうですよね。僕も全くの同感です。
値段設定、スープの弱さ、量の少なさ、まさにこの3つは僕も非常に感じます。
上海厨房系列だったんですか。
上海厨房はまだ入ったことないので、いずれと思ってましたが、またいずれそっちでもレポートします。
Posted by kikuchi at 2012年12月03日 10:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。