2011年11月17日

【助成金】被災者雇用開発助成金

今回は被災者雇用開発助成金について。

これは、3月11日の大震災によって失業した方や被災地域に住んでた方を職安の紹介で雇用した場合に適用される助成金です。

こんなご相談がありました。

「トライアル雇用した従業員がいるんだけど、岩手県出身者とのこと。被災地出身の労働者を雇った場合にもらえる助成金、なんかない?」

で、この助成金を説明したんですけど、すでにトライアル雇用した従業員に対して適用されるかが分からなかったので、今日職安に確認しました。

すると、トライアル助成金を使うか、この被災者雇用開発助成金を使うかは選択とのこと。

ただし、3月11日以降にすでにどこかの会社に6ヶ月以上雇用されたことのある労働者の場合は、この被災者雇用開発助成金は使えないのだそうです。

この「6ヶ月以上雇用」というのは1ヶ所の会社に6ヶ月以上雇用されてた場合です。

つまり、2つの会社に3ヶ月+3ヶ月というようなケースの場合は利用できるわけですね。

今回の対象労働者を調べたところ、震災後に山形県内で派遣会社に2ヶ月、別の製造業種に3ヶ月といった職歴だったので、大丈夫でした。

トライアル助成金よりは金額がはるかに大きいので、当然こちらの助成金を使うことになりますよね。

ちなみにすでにトライアル助成金の計画書を提出した後でも、被災者雇用開発助成金を選択できることも確認しました。

また、岩手県、宮城県、福島県は沿岸部のみでなく、全域に災害救助法が適用されている県になるので、内陸の市町村出身者でも適用になります。(その他の県については未確認です。すみません。)

意外と避難してこられた方を採用しているケースはあると思いますので、会社からしてみれば結構使い勝手の良い助成金ではないでしょうか。

ちなみに職安の紹介状がないとダメですので注意が必要ですね。(自己採用はNGです。僕もこれまで1件事例がありました。)

以上、被災者雇用開発助成金についてでした。

↓ご覧頂けましたらポチっとお願い致します。
blogram投票ボタン


posted by kikuchi at 18:38| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。