2011年11月03日

2011年ラーメンレポート第47段

文化の日の今日、米沢の上杉博物館へ行ってきました。

今展示されている「洛中洛外図屏風」を見るためです。

上杉博物館洛中洛外図屏風

織田信長が上杉謙信に贈ったとされる屏風ですね。大河ドラマ「天地人」でも紹介されてました。

国宝を見れる機会もそんなにあるわけでないし、たまにはこういう時間の使い方もいいかなと思ってはるばる米沢まで行ってきたというわけです。

テレビで紹介されてた狩野永徳が描いたものしか僕は知らなかったんですけど、他に2種類あるんですね。

勉強になりました。

が、ちっこい子供2人も連れて行ったので、すぐ騒ごうとする子供の行動に気を取られ過ぎて正直集中して見ることができませんでしたよ・・・もうやだ〜(悲しい顔)

残念バッド(下向き矢印)

まあ、他のお客さんに迷惑をかけないようにしなければならないので、仕方ありませんけどね。


で、せっかく米沢に行ったのだからやっぱラーメンですよねわーい(嬉しい顔)

今年米沢初上陸です。

どこに行こうか非常に悩みました。

行きたいお店が多すぎて。

で、1回目の今回は、味噌屋三男坊さんへ。(お店の写真撮るの忘れたのでこちらを)

米沢ラーメンを頂くことも考えましたが、それは次回に持ち越し。

カミさん大好きの味噌ラーメンを食べることにし、珍しい味噌専門店を選択したというわけです。

で、注文はもちろん辛味噌らーめん(740円)。

辛味噌らーめん

数十種類もの香辛料をブレンドして作る秘伝の辛味噌だそうで、スープをひとすすりするとかなりインパクトの強い刺激のある味噌味でした。

スープの濃さや油の量を3段階で選択でき、僕は両方「普通」で頼みましたが、かなりこってりですね。

油多めだと相当こってりになりそうです。

麺は平打ちの中太縮れ麺で、このこってりスープに良くなじんで、とても美味しかったです。

チャーシューは食べやすいように一口大になってるのが4枚、トロトロでこれまたおいしかったですね。

中年の胃袋にはちょっとこってりだったかなと思いましたが、全然ありでしたね。

さすが味噌専門店という感じでした。

息子もお子様味噌らーめんですが、ペロリでした。

他にも色んなメニューがそろっていたので、またぜひ来たいと思いましたね。

どうもごちそうさまでした。

でも次米沢きたら、ぜひぜひ米沢ラーメンを頂きたいと思います。

味噌屋三男坊
米沢市徳町4-48-1
0238-22-0019

↓ご覧頂けましたらポチっとお願い致します。
blogram投票ボタン


posted by kikuchi at 23:59| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン米沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。