2011年08月08日

2011年ラーメンレポート第31段

で、海水浴の後はやっぱりラーメンです黒ハート

せっかく鶴岡に行ったんだし、ぜひ鶴岡のラーメンを頂かなければなりません。

海水浴をお昼過ぎに切り上げて、ヒラボク食堂さんへ行ってきました。

結局ラーメンがメインなんだろといわれても仕方ありませんけどね・・・。

まあ、実際今日も新規開拓したくてうずうずしてましたからわーい(嬉しい顔)

で、どこのお店に行こうかカミさんと悩み、最初は晴天の風さんへ。

が、なんと今日が定休日。

なので、次はあの支那そばやの佐野実氏のもとで修行したという千石やさんに行こうと思ったんですけど、海で泳いだ後でとってもお腹がすいてたので、ちょっと濃いめのインパクトのあるヤツを頂きたいと思い、ヒラボク食堂さんを選択したのでした。

ヒラボク食堂

鶴岡まちなかキネマという映画館の中にあるお店です。

で、僕とカミさんは、純粋金華豚の背脂入り特製三元豚とんこつ醤油ラーメン(850円)をオーダーしました。

純粋金華豚の背脂入り特製三元豚とんこつ醤油ラーメン

非常にインパクトのある見た目ですが、スープをひとすすりするととっても優しい味でした。

長時間煮込んだというトンコツのうま味と、背脂が甘みを引き出してて、まろやかですっごく飲みやすいスープでした。

とってもおいしかったですねぇ。

麺は中太縮れでもちもちとした食感で、このスープと非常に絡んでこれまた相性抜群でしたね。

固めの麺が好きな僕ですが、許せる柔らかさでした。

で、この焦がしたチャーシュー。

三元豚のバラ肉を使用しているとのことですが、トロトロしてる中でもお肉の部分に弾力があって、これまた最高でした。

非常に甘みのあるお肉ですね。

チャーシューメンのように何枚もチャーシューがあると最後はちょっとトロトロにやられそうなので、僕にとってこの2枚程度がちょうどいい感じでした。

とってもおいしかったので最後の一滴まで飲み干しちゃいましたよ。


息子たちには醤油ラーメン(850円が700円にサービスになってました)を注文。

醤油ラーメン

こちらもトンコツベースですが、魚介ダシがプラスされてて程よい醤油味に仕上がってて、これまたおいしいスープでしたね。

こちらは細麺でした。

息子もペロリと平らげましたので、最後のスープのおこぼれだけ堪能させて頂きました。

おしゃれな映画館の中にある食堂で雰囲気もよく、また男女1名ずつのスタッフさんもとってもいい感じで、気持ちよく食事ができました。

山形駅に入ってる平田牧場ホテルメトロポリタン山形店も系列店とのことなので、今度ぜひ行ってみようと思ってます。(ラーメンじゃないけどね)

どうもごちそうさまでした。

海水浴とラーメンと充実した1日になりました。

さて明日からまた仕事頑張ります。

ヒラボク食堂 鶴岡まちキネ店
山形県鶴岡市山王町13-36鶴岡まちなかキネマ内
0235-64-0829

↓ご覧頂けましたらポチっとお願い致します。
blogram投票ボタン


ラベル:ラーメン
posted by kikuchi at 23:59| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン鶴岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。