2011年04月04日

【助成金】例えば本社は山形市、支店が仙台市にある場合の中安金について

今回は中安金(「中小企業緊急雇用安定助成金」の略)の特例措置についてです。

今日、うちの顧問先の中安金の支給申請のため山形職安へ行ってきました。

で、申請内容をチェックしてもらっている間の待ち時間を利用して、上のタイトルの件について確認しました。(ご存知の方は読み飛ばして下さい。)

今回の東日本大震災による中安金の特例措置(1ヶ月の売上比較だけで震災当日まで遡って適用させることができる)は、災害救助法適用地域(詳細はこちらに所在する事業所に限定されております。

実は別の顧問先でなんですけど、本社は山形県内、支社が仙台市(災害救助法適用地域)にある事業所様から今回の震災の影響による休業などについて相談を受けており、それでこの場合の特例措置の適用について確認してきたんですね。

すると、

災害救助法適用地域に所在する事業所(支社、支店など)の売上の合計が、その月の会社全体の売上の3分の1以上あれば適用される

ということでした。

つまり、もし上記の売上要件に該当すれば、3月11日の震災当日に遡って中安金の適用が受けられることになるわけです。

山形県は今回のこの特例措置の対象外と思っていたので、これは大きいですよね。

相談を受けている事業所様へは近日中に訪問予定ですが、該当になっていることを願うのみです。

↓ご覧頂けましたらポチっとお願い致します。
blogram投票ボタン


posted by kikuchi at 18:51| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。