2011年02月24日

【健保】出産育児一時金より出産費用が少なかったら

今回は出産した時の一時金について。

従業員本人やその家族が出産した時、「出産育児一時金」(42万円か39万円)というのが健康保険から支給されます。

最近は、「医療機関等への直接払制度」というのができてお産するところのお医者さんが直接申請するようになったので、なかなか我々社会保険労務士も直接申請する機会というのがめっきり減ってきたのではないかと思います。

で、実際の出産費用は、この一時金よりも上回ってしまうことが多いのではないかと思いますが
(うちも2番目が生まれた時は50万円くらいかかった記憶がありますね)、

お産したお医者さんが直接一時金を請求して、もし実際の出産費用が一時金よりも下回った場合、どのような手続きの流れになるのでしょうか?

実は最近ですが、とある顧問先の従業員の方より差額請求を依頼されまして、僕としても初めてだったので調べてみました。

でその場合、「出産一時金内払金支払依頼書・差額申請書」という申請用紙を使用します。

出産後、協会けんぽから「出産育児一時金等支給決定通知書」が届くのですが、

この通知書が届いてから申請する場合は、「差額申請書」
この通知書が届く前に早期に差額分の受け取りを希望する場合は、「内払金支払依頼書」

として提出することになります。

「内払金支払依頼書」として提出する場合、お医者さんの出産証明などが必要となる場合がありますが、「差額申請書」として提出する場合は特段証明書の添付は必要ありません。

ちょうど他の社労士仲間からも出産育児一時金に関しての質問ががあったので、今回はナイスタイミングなので出産一時金について取り上げてみました。

↓ご覧頂けましたらポチっとお願い致します。
blogram投票ボタン


posted by kikuchi at 17:29| 山形 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎度どうもっすぅ〜

とっても勉強になりました♪
来週の勉強会でも宜しくです!!

今日の昼は、何ラーメンですかぁ!?
Posted by kろがね at 2011年02月26日 11:34
早速のコメントありがとうございます(笑)

こちらこそ来週からよろしくです!
また新しい情報仕入れたらアップしますね。

ラーメン、ばればれですな・・・(汗)
Posted by kikuchi at 2011年02月27日 06:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。