2010年11月08日

中安金の更新(その2)

今日から新しい週がスタート。

午前午後とみっちりと外回りをしてきました車(RV)


今回はまたまた中安金(「中小企業緊急雇用安定助成金」の略)の更新について。

1年間この助成金を利用し、2年目(もしくは3年目)に突入する場合、再度売上の低下(事業活動の縮小)要件を見なければなりません。

ここで、この要件を整理しますと(今更復習になりますが)

・売上高または生産量などの事業活動を示す指標の最近3ヶ月の月平均値がその直前の3ヶ月または前年同期に比べ5%以上減少していること

・5%未満の減少の場合、前期決算等の経常損益が赤字であれば5%未満の減少でも可能であること

・前2項目にも当てはまらない場合、前期決算等の経常損益が赤字であれば前々年度と比較して10%以上減少していること(ただしこれは今年の12月1日までの救済措置)


となっております。

もしこれらの要件に全て当てはまらない場合どうなるのでしょうか?

この助成金は今後使えないとあきらめなければならないのでしょうか?

いえいえそうではありません。

1ヶ月待って頂いて、次の月の売上高(損益計算書などで確認)が出たら、最新の3ヶ月との比較で5%要件に当てはまるかみればいいのです。

それでもまだ該当しなければ、またその次の月。

そのようにしていっていいとのことでした。

また、要件に該当するときから再度対象期間として1年間を設定することになるそうなので、何ヶ月かずれたからと言ってその分おしりの期間を捨てることにはならないということも付け加えておきます。

以上、山形職安に確認した内容でした。

↓ご覧頂けましたらポチっとお願い致します。
blogram投票ボタン


posted by kikuchi at 18:11| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。