2010年10月15日

不正受給防止の強化

今日、職安へ中安金(「中小企業緊急雇用安定助成金」の略)の支給申請に行ってきました。

すると、支給申請書(様式第5号(1))の様式がまた変更になったとのこと。

変更点は、不正受給防止対策の観点から、助成金受給にあたっての注意点が申請書裏面に追加になりました。

どうやら、全国的に依然としてこの助成金の不正受給が一部みられるとのことで、さらなる不正受給防止対策を講じてきたようですね。

強化策として、

・事業主の名称、代表者氏名
・事業所の名称、所在地、概要
・不正受給の金額、内容


公表するとのこと。

平成22年11月1日以降の申請から実施し、特に悪質なものについては刑事告発もするという内容になってます。

念のため顧問先へも説明しなきゃ、ですね。

以前聞いた時は、山形県では不正受給は1件も出ていないらしいということでしたが、今現在はどうなんでしょう。

ちょっと気になります。

あと、11月以降の申請は新しい申請書を使わなければなりませんね。

↓ご覧頂けましたらポチっとお願い致します。
blogram投票ボタン


posted by kikuchi at 18:36| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。