2010年03月19日

国民健康保険料の軽減措置

あ〜、今週も終わりですな。
請求書の発行もあったし、行政協力業務もあったし、顧問先回りや新規周りなどもやったし、相変わらずのバタバタぶりです。

なんとなく今この時間帯は一息つけてますね喫茶店

とはいっても、中安金(「中小企業緊急雇用安定助成金」の略)や就業規則など、仕掛の仕事はまだまだ残ってるので、この3連休中もほどほどに仕事しようと思ってます…あせあせ(飛び散る汗)

ところで今回は久しぶりに制度関係のネタです。

倒産やリストラにあった失業者や期間満了の失業者の国民健康保険料を軽減する措置が、平成22年4月1日以降に実施されることになりましたね。(詳しくはこちら

今までは、退職後の健康保険料を少しでも抑えるために、任意継続被保険者を手続きされる場合が多かったと思いますが、この措置が適用されれば、恐らく会社都合や期間満了で辞められたほとんどの失業者の方が、国保の方が安くなるでしょうね。

平成22年4月1日よりも前に失業された方でも、平成22年度に限り認められるようなので、もしやと思われた方、ぜひお住まいの役場までお問い合わせしてみてくださいね。

でも、すでに任意継続になっている方の扱いはどうなるんでしょうね?
ネットでちょっとだけ探してみたんですけど、見つけることができてないので、ご存知の方いらっしゃったら教えてくださ〜い。

↓ご覧頂けましたらポチっとお願い致します。
blogram投票ボタン


posted by kikuchi at 18:09| 山形 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。