2009年10月05日

中安金の2年目の行方

今日からまた新しい週がスタート。
今週は、またまた東根職業訓練校での講師担当が2日間あります。今回の担当内容は、接客接遇来客対応電話対応を中心に、明日6日と8日の3時間ずつ合計6時間を予定してます。
ただ、ちょっと心配なのがカミさんのお産がこの講師と重なってしまうことですね。おなかの子供にはまだ出てこないようにお願いするしかありませんわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

さて、今日は山形ハローワークへ中安金(「中小企業緊急雇用安定助成金」の略で「雇用調整助成金」の緊急対応版)の支給申請で行ってきました。
今回申請してきた会社は、僕が対応している会社の中でも最も早くからこの助成金を利用しているところで、すでに11回目の計画書の提出も行ってきました。
もうすぐ1年になるんですね。

なので、この中安金を2年目も引き続き利用する場合について問い合わせてきました。

すると、改めて売上金額が5%以上下がっていることが条件とのこと。

つまり、2年目に突入する際、直近の3ヶ月間の売上高平均と同時期前年度の3ヶ月間を比較するか、直近6ヶ月間の前後3ヶ月間で比較するかで、5%以上売上高が下がっていなければならないということです。
改めて初回の計画書提出と同様の書類を提出しなければならないということですね。

ただし、この考えは問題があります。
本当に売上が回復している会社であれば問題ないんですけど、徐々に臨時休業数は減ってきていても、まだまだ数多くの臨時休業を行わないといけない会社の場合、2年目に改めてこの3ヶ月間の比較をして5%以上の落ち込みに該当していないと、この助成金は使えなくなってしまうということですよね。
最近はどん底の時からは徐々に復活してきているけど、リーマンショック前に比べればまだまだ半分以下で、かなり多くの臨時休業を実施しないとやっていけない会社は多いと思います。
実際僕の対応している会社も例外ではないです。

結局、国からの補助金が当てにすることができなくなるのであれば、それこそ倒産を防ぐため大量の解雇が発生することになります。

それでいいのでしょうか。

なので、恐らく救済措置も含めて見直しもされるのではないかと思います。
今後の動向にさらに注目していかなければなりませんね。

↓ご覧頂けましたらポチっとお願い致します。
blogram投票ボタン


posted by kikuchi at 18:20| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。