2009年08月31日

衆議院選挙

昨日は衆議院議員選挙。
民主党さんが大圧勝しましたね。

僕は政治のことはよくわからんのですが、あれだけ大勝すると逆にプレッシャーでしょうね。政権を担当してある程度早急に結果を出さないと、来年控えている参議院選挙にも何らかの影響が出るような気がします。
民主党さん、ぜひ頑張ってください。

ただ、これから民主党さんが政権を取ることで、我々社会保険労務士として厚生労働業務に今後どのような影響が出るのか、ちょっと気になるところです。

現在進行形の業務で、ぱっと思いつくだけでも…

・社会保険庁の解体
・年金特別便や年金定期便などの協力業務
・中小企業緊急雇用安定助成金の今後
 などなど

社会保険庁の解体については、僕自身情報収集が乏しいのでよく分かりませんが、聞くところによると延期とか凍結とか…。
年金の行政協力については、とりあえず今年12月までの契約だと思うので、今年中はこのまま引き続きあるんでしょうね。

僕にとって最も注目なのが、やっぱり今の自分の業務の大部分を占めている中安金の扱いでしょうか。
この助成金が今後すぐ打ち切りになるとは到底思えませんが、制度の中身がこのまま継続されていくのか、拡充されるのか、それとも縮小されるのか。
この制度を利用することで何とか雇用を維持し、何とか経営を頑張っている会社はまだまだ少なくありませんので、今後の動きに非常に注目ですね。

まあいずれにせよ、今後の厚生労働業務についてどうなるのか、動向に注目していかなければなりません。

↓ご覧頂けましたらポチっとお願い致します。
blogram投票ボタン


posted by kikuchi at 16:50| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的な考え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。