2009年08月21日

労働局の動き

今回も中安金(「中小企業緊急雇用安定助成金」の略で「雇用調整助成金」の緊急対応版)がらみのお話。

最近、助成金の支給時期が遅いと新聞に報道されたからか分かりませんが、一気に各企業に対する支給が進んでいる様子
僕らお手伝いしている者にとっても非常にこれはありがたい話ですが、相当山形労働局さんも頑張られておられますね。

ところで、先日とある顧問先の担当者から1本の電話が…電話
「私が留守の間、山形労働局の雇用安定部というところから、会社都合の休業について教えて頂きたいとの電話があったんです。どんな内容か分かりますか?」
とのこと。
僕がこの顧客からの電話を受けたんですが、労働局の雇用安定部から臨時休業についてで電話?
雇用安定部からの連絡なんて今まで記憶にないので顧客にも答えられなかったのですが、とりあえず用件を聞いて、もし問題があったら再度うちに連絡くれるようにとだけお伝えしておきました。

後々考えてみると、これはもしやひらめきと。

つまり、中安金の支給が最近一気に進んだこともあって、労働局側にも余裕が出てきたのか分かりませんが、本当にきちんと臨時休業を取ったうえで助成金を申請してきているのか、調査に入っているのではないのだろうか?と。

まあ、あくまでも僕の想像ですが、この中安金という助成金は、非常事態宣言を発する企業に対して、これまでかなり大盤振る舞い的に支給してきているので、不正受給に対して厳しく取り締まろうと動き出しているのかな?と思うわけです。
労働局だって会計検査院の目があるわけですから、不正受給を野放しにはできないわけですよね。

本当にそんな理由かどうかは分かりませんが、僕がお手伝いさせて頂いている企業さんに、もし労働局から連絡があったとしてもあわてずにそのままお答えくださいねと言ってます。
だってきちんと手続きさせて頂いているわけですからね。

いずれにせよ、今後の動きに注目ですね。

↓ご覧頂けましたらポチっとお願い致します。
blogram投票ボタン


posted by kikuchi at 23:56| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。