2009年08月01日

息子の成長 もとい 僕のJC活動

今日は、事務所はお休みでしたが、相変わらず朝早くから起きて自宅での仕事でした。
最近は、中安金対応が中心で息つく暇もない感じですが、今日はたまたま空いた感じになったので、数ヶ月前から、やらなきゃやらなきゃと思いながらなかなか手つかずにいた仕事にようやく着手しました。

とある運送業の顧問先の給与システムの見直し作業です。

運送業の給与システムと言うのは非常に複雑です。
この顧問先では数年前に監督署と相談しながら導入した給与計算システムがあるのですが、導入後数年が経過しているため、現在の法律に足りない部分がないかをチェックするために、トラックに設置してあるタコグラフ(他にデジタコとかタコメーターとかチャート紙とかいうみたいですね)から、実際の運行時間とか休憩時間とか作業時間を読み取り、そこから給与計算に持っていくという確認作業を行って、今の労働基準法に足りない部分はないかをチェックしながら見直しを図るという作業を行います。
すっごく気の遠くなる作業です。
ようやく着手開始です。
でもタコグラフまでチェックを入れて給与計算作業を行う社労士は恐らくそういないと思いますね。

そんな中、今日の午後、青年会議所の例会事業が本日行われましたので出席してきました。
例会の予定としては夜の9時ころまでだったのですが、夕方6時ころには別件が入っていたため、大変申し訳なかったのですが中座してしまいました。8時ころ急に強めのにわか雨が降りましたが大丈夫だったのかな雨ちょっと心配です。

で、今まで青年会議所活動をしてきている中で、ちょっとだけ今日は愚痴を言わせてもらいます。(他に相談できる人がいないので…。でもこの場で言うのは卑怯なのかな?でも許して下さい…)

面と向かってその場ではあまり言わず、後でメールで言いたいことをどっさりと送ってくるのは正直やめてほしいです…ふらふら
非常に精神的に追い込まれますね。特にメールというのは、感情を読み取ることが難しいため、ご本人にはそんな気はなくても、ちょっとした言葉づかいで非常に冷たく感じたり、上からの命令のようにとらえてしまいがちです。
僕としては結局その場で相談できず、後で送られてきたメールによって一人で悶々としてしまって、結局最悪その後の仕事にも体調にも影響をきたしてしまうんです。
JCに入ってたった3年しかたっていないため、僕のような甘いヤツは他の方にとってみれば非常に不甲斐ないんでしょうが、頑張ろうと思っててもホント一気に士気が下がりますねバッド(下向き矢印)(みんな自分と同じではないんです)
はっきりとした答えやアドバイスを言わず気付いてほしいとの期待感は分かりますが、僕には時間がもうほとんど残されてません。
結局最終的にはメンバーの皆さんにご迷惑をかけてしまっているようで、非常に申し訳ないばかりです。
やっぱ甘いんでしょうかね…もうやだ〜(悲しい顔)

このブログを書く前は、息子の成長を喜ぼうかと思ってたのに、直前で上記のようなメールを確認したもんですから、ついつい愚痴っちゃいました…。
明日は気分転換に、大好きな電気屋さんや本屋さんにでも行って買い物しちゃおうっと。

↓ご覧頂けましたらポチっとお願い致します。
blogram投票ボタン


posted by kikuchi at 23:58| 山形 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。