2009年07月29日

高年齢雇用継続基本給付金について

今日は年金定期便対応で、1日寒河江社会保険事務所勤務でした。

午前中を中心に天気が雨模様だったためか、相談者も全体的に少なく、年金定期便で来所された方もたった3名だけでした。そのうち2名僕が対応させて頂きましたが、内容に訂正があるわけでなくほぼ1人10分程度で相談も終了。
今日は、相談対応としては非常にゆったりとした1日でしたね。
ただ、午前中は社会保険事務所の入口付近に立って総合案内係も担当したので、ずっと立ちっぱなしだったこともありちょっと疲れました。
まあ、かなり運動不足ですね…ふらふら

ところで、昨日山形ハローワークへ離職手続きに行った際、高年齢雇用継続基本給付金について今回初めて認識した内容があったので今回ご紹介します。

高年齢雇用継続基本給付金とは、簡単に説明致しますと、これは雇用保険の制度で60歳到達時点での賃金とそれ以降の賃金を比較して25%以上下がっている場合、雇用保険から一部金額が従業員に対して補填されるものです。(具体的な制度内容についてはこちらをご参照ください。)
ハローワークへの申請は、給与支払いに応じて2ヶ月毎に手続きしなければならないのですが、実は昨日離職手続きをした5名のうち2名がこの制度の該当者でした。
2名とも7月支給の給与と8月支給の給与の2回分が次回(9月1日〜30日)の申請対象になっていたんですね。

今回はこの2名とも7月15日付で退職され、7月24日に最後の給与が支給されましたので、この7月分のみ高年齢雇用継続基本給付金の申請対象となると思ってたんです。

が、この制度は、その月の末日に在職していないと申請できないんですね。

恥ずかしながら知りませんでした…たらーっ(汗)勉強になりました。
もしかしたら世の中にはご存じない方もいらっしゃると思って、今回恥を忍んで紹介させて頂いたという訳です。
何事も勉強勉強ですね…わーい(嬉しい顔)

↓ご覧頂けましたらポチっとお願い致します。
blogram投票ボタン














posted by kikuchi at 17:28| 山形 ☁| Comment(0) | 制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。