2009年07月11日

労働保険年度更新対応

10日は、行政協力として村山労働基準監督署で労働保険年度更新受付対応をしてきました。

村山労働基準監督署
村山労働基準監督署入り口です。

P7100202.JPG P7100201.JPG
そして年度更新の会場は、1階の会議室でした。

今まで数々の行政協力を行ってきましたが、監督署での年度更新受付対応は初めてで、正直どうなる事やらとちょっとドキドキ。
特に10日は年度更新の最終期限日なので、かなりの申告者が殺到されることが予想されました。
ですので、村山監督署でも山形労働局から3名、社労士として僕1名、監督署から2名の計6名体制で臨みました。
また、ここ村山監督署は、さくらんぼ農家が多数ある東根市を管轄しているため、過去に受付を経験された先生方からどう対応したらいいか正直分からなかったという話を聞いておりましたので、かなりの覚悟でおりました。

が、結果は、さくらんぼ農家は結局0件
しかもその他に僕が対応したのは全部でたったの15件
どうやら、年度更新の締切が今年から7月10日に変更したことを知らずに昨年までの5月20日までで処理された方も結構いらっしゃったようで、それで少なかったのかもしれませんね。
それか、監督署は混むので山形ビックウィングなど大きい会場に行ったのかな?
いずれにせよちょっと拍子抜けしましたが、正直なところほっとしましたねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

でも・・・、9時45分ころお一人目が来られ、いきなり僕の前へ。
しかもこれまたいきなりの建設業exclamation×2
バックの中から3つの袋を取り出すのを見た瞬間、一瞬にして頭がパニクリましたね・・・たらーっ(汗)

建設業以外の業種であれば、通常労働保険番号は1つしか持っておりませんので申告書も1枚だけなんですけど、建設業の場合は、建設現場のための労災番号事務員向けの労災番号全体の雇用保険番号と合計3つあることが普通です。
しかも建設現場の年度更新処理が、慣れないとこれまた大変なんですよね。

自分の顧問先でも建設業はありますので建設業の年度更新作業自体別に初めてではないのですが、事務所で処理する場合はじっくりと腰を落ち着けて年間の工事請負の内容を確認しながら進めて行けるのに、受付対応ではお客様が目の前で待っているわけです。
正直焦りましたね。
何とか慎重には受付しましたが、ミスがないかちょっと不安です。

そしたら2件目も、建設業・・・。
おいおいって感じでしたたらーっ(汗)
でも建設業はこの最初の2件のみでしたので、まあ、よかったです・・・あせあせ(飛び散る汗)

でも、今回も色々とよい経験をさせて頂きましたね。
比較的お客様も少なかったので、空いた時間を利用して労働局の方に、建設業の工事の種類を切り分ける考え方の基準を教えて頂けたり、また監督行政に自分の顔と名前を売ることもできましたので、比較的有意義な時間だったと思います。

そんなこんなで終了後事務所へ戻る際、車でちょっとした幸せな気分を味わえることが・・・車(RV)
55555
運転中ふと見ると・・・なんと丁度55555キロではないですかわーい(嬉しい顔)
思わず道路わきに停車してパチリカメラ
今の愛車に乗って来月1回目の車検を迎えますが、約3年でほとんど仕事でしか使わずすでに55000キロ以上も走ったんですね。
僕らの商売は走ってナンボだと思いますので、これからも乗り回したいと思います。
でも、なんかちょっとした幸せを味わいましたるんるん

本日11日は、息子の保育園での行事が午前中あるため、息子と参加してきます。
親子体操教室だったかな?
明日12日は早朝から鶴岡での青年会議所のイベントに参加しなければなりませんので、日曜は全く仕事ができません。
なので、今日土曜日に予定している分をしっかりとこなさなければいけませんね。


↓ご覧頂けましたらポチっとお願い致します。
blogram投票ボタン


posted by kikuchi at 01:15| 山形 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。