2009年06月30日

今の不景気を考える

昨日の天気も非常に暑かったですねあせあせ(飛び散る汗)
結局最高気温も予報を上回り、30度を超えたみたい。
しかも湿度も高かったようで、汗ダラダラでした・・・バッド(下向き矢印)

ところで昨日は、外出の予定は当初午前中だけだったんですけど、午後も色々と予定が入り、結局日中は事務処理ができませんでしたたらーっ(汗)

1つは、7月1日から中安金を新規に利用したいという顧問先があって、ようやく計画書への添付資料がそろったため、急きょ午後いちで顧客へ訪問し、最終的に会社の印鑑をもらい、休業協定書の内容を最終確認して、すぐハローワークへ提出してきました。

また、別の顧客からは、従業員の全員解雇を決意したので相談したいため午後来てほしいとの連絡あり。
これはただ事でないと、ハローワークへ行った後、その足でこの顧客へ訪問。
今までいんな手を打って何とか解雇せずにここまでやってきたけど、今後の状況を考えるとつらいけど解雇も決断せざるを得ないとのこと。
7月31日付で解雇をするため、今日6月30日付で通告したいとの社長のお考えでした。
ご連絡を頂いた時は「全員」と言っていたので、社長以外全従業員かと思ったのですが、よくよく話を聞くとある部門のみ全員解雇ということ。
結局、最終的に何名の解雇を決断されるのかは分かりませんが、本日何名かに解雇予告されるかと思います。

しかしこの不景気はホントに深刻です・・・
昨日の午前中も、中安金の支給申請手続きの関係と算定基礎・労働保険年度更新の関係でとある顧問先へ訪問したのですが、ここも今後の会社の状況は出口が見えないくらい真っ暗なんです。
こちらの会社も7月中に数名解雇を決断されております。

最近、新聞やニュースでは、まだまだ景気は底状態で大変厳しい状態は続いているという報道はありますけど、正直うわべだけであまり深刻さは伝わってきてないように思えてなりません。
まあ、全部のニュースをチェックしてるわけではないので一部しか知りませんが、公務員のボーナスがどうだとか、東京のサラリーマンへのインタビューでボーナスが下がるだの、お小遣いが減っただの、何を呑気なことを言っているんだろうと正直思えてしまいます。

ただ、当然地方でも全てが深刻という訳ではありません。
どこも厳しいのは変わりありませんが、業種が違えばまだまだそれほどでもない所も多いと思いますね。
青年会議所内でも、製造業の方とそれ以外の方とでは、話をしていても正直大きな温度差が感じられます。

でも、実際に様々な業種を回らせて頂いている中で感じるのは、多くの製造業は本当に瀕死状態で、いい話は皆無と言っていいくらい聞くことはありません。
役員報酬を大幅に下げ、従業員の給料も一部カットし、臨時休業を使いながらワークシェアリングを行い、それでも耐えられない場合に最終的に、解雇せざるを得ない・・・。

こうやって、結果どんどん失業者は増えて行きます。
昨日も、午後にも関わらず大変多くの求職者でハローワークが溢れておりました。
失業者が増えれば、当然購買力も下がります。
そうするとますますモノが売れないので、製造業にしわ寄せが来ます。
モノが作られないので運ぶものがなくて、運送業がダメージを受けます。
こういう風に社会は負のスパイラルで、どんどん深みにはまっていきます。

おそらくこんな状態は今年いっぱいどころか、来年以降も続くでしょう。
この先数年、もしかしたら10年以上かかるかもしれません。
バブル崩壊後よりも事態は深刻でしょうね。

ではどうしたら景気は回復できるのでしょうか・・・?

結局、日本はモノづくり大国で、これまで地方の町工場が日本の製造業を支えてきたと言っても言い過ぎではないと思います。
この地方の町工場が回復しない限り、不景気を脱したとは言えないでしょうね。
そうすると、この町工場が復活するためには、やはり発注元である大手のメーカーが生き返らないとだめですよね。
大手のメーカーが生き返るためには、われわれ消費者の購買力を上げないといけません。
でも、給料もカットされ、解雇された、などの状態では購買力が上がるはずもありません。

そうなると、この不景気を脱出するための第一歩として、一部の富裕層の方々に、積極的にモノを買ってもらって、全体的な消費力を上げてもらうしかないのでしょうかね。

そんな風に最近は考えてしまってます。
あくまで勝手な個人的考えですが・・・

今は僕としては、いち社会保険労務士として、少しでも会社の手助けができるようただひたすらに謙虚に誠実にお手伝いしていくしかありません。
そんな風に思ってます。


↓ご覧頂けましたらポチっとお願い致します。
blogram投票ボタン


posted by kikuchi at 05:39| 山形 ☁| Comment(0) | 個人的な考え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。