2009年06月20日

佐藤錦とETCと未支給年金

きたきたきた〜〜〜わーい(嬉しい顔)るんるん
そうです。ようやく、うちにも佐藤錦がやってきましたexclamation×2
佐藤錦1号
とは言っても、これは売り物ではありません。
割れたりして売り物にならない、いわゆる「クズ」です。
毎年この時期になると、僕の母親は親戚や知り合いなどのさくらんぼ農家に手伝いに行ってまして、今日もクズものをもらってきたのを、そのまま僕がもらってきたと言う訳です。
でも味に変わりはありません。
逆に割れている方が、甘味も強くておいしい場合があります。
案の定、非常においしく、いっぺんに頂きましたわーい(嬉しい顔)
今年もこれからしばらくは、もういらないよっていうくらい食べられるでしょう黒ハート
楽しみですね。

あと、ついに僕の車にも本日ETCを搭載しましたexclamation×2
ETC
もともと僕はほとんど高速は使わないので、これまであまりETCの必要性を感じていなかったのですが、久しぶりに7月に東京へ行く予定なので、この際なのでついにつけました。
顧問先に自動車整備工場のお客様がいらっしゃいますので、お願いしてつけてもらったわけです。(もちろん有料です。)
1ヶ月以上は待ったかな?
でも、まだETCカードが届いてないので、実質まだ使えませんがね。
来月までは間に合うでしょう。

ところで、昨日も大変忙しい一日でした。
前夜はほぼ徹夜状態で請求書を作成し、睡眠不足の状態で午前中から顧客訪問。
中安金年金対応で、東根、山形、寒河江とぐるぐる回りました。

特に、今回の年金対応ですが、僕自身初めての事例で非常に手こずっております。

昭和50年代に亡くなった方の厚生年金記録が見つかり、この未支給分の年金の請求対応をしているのですが、この方の戸籍謄本が当時間違って作成されたなど、一筋縄ではいかないことが多く、何度も何度も顧客と役所と社会保険事務所を行ったり来たりしているのです。
今日も、この亡くなった方とその息子さんの戸籍の附表が不足しているとかで、またつっ返されてしまいました。
(後ほど社会保険事務所から連絡があって、死亡後5年以上経過した場合、戸籍の附表は取れなくなるらしく、それに代わる申立書を提示されました。)
今年の冬からず〜っと対応してきているのですが、この方が亡くなっているのも明らかですし、未支給の記録が見つかったのも明らかなんだから、いい加減認めてくれexclamation×2っと窓口で叫びそうになりましたよ・・・もうやだ〜(悲しい顔)

夜は青年会議所の会議もありましたし、ホント、昨日は疲れましたあせあせ(飛び散る汗)

土曜日も社労士仲間で、勉強会です。
日曜日も青年会議所のイベントがあります。こちらにも参加しなければなりません。
仕事もたんまりあります。時間が殆どありませんね。
頑張ります。

しばらく、家族サービスしてないなぁ・・・


ご覧頂けましたらポチっとお願いします。
blogram投票ボタン

5月の日記はこちら


posted by kikuchi at 00:25| 山形 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。